ボイス・ASMR

悪役令嬢はメンデレ王子にHな拷問されるなんてバグですか(CV:一条ひらめ)

悪役令嬢はメンデレ王子にHな拷問されるなんてバグですか

「悪役令嬢はメンデレ王子にHな拷問されるなんてバグですか」は、 “禁断りんご”さんが販売している「ボイス・ASMR」作品。

あらすじ

王侯貴紳の集う舞踏会で、あなたは茫然と立ち尽くしていた。
ここは乙女ゲーム『恋は導きの星』の世界!
しかも「悪役令嬢」!?
たった一言でスパイ容疑をかけられ、地下牢に幽閉されてしまい……。

「次期王太子の元婚約者にふさわしい拷問といえば、
その弟である私に、望まぬ快楽で弄ばれること……であろう ?」

王子らしからぬ淫語であなたを尋問するのは、
非攻略対象キャラクター(脇役)、第三王子レオ。

「スパイは死罪だ。君が潔白かどうかは、私の采配にゆだねられる。
極刑を選ぶか、私との結婚を選ぶか……
実に簡単な二択だろう?」

彼は心に闇を抱え、兄弟の許嫁だったあなたに想いをこじらせていた。

「……別に、理由がなければ、キスできないわけではないぞ」

メンデレ――メンヘラ王子のメンどくさいデレ。
絡み付く荊(イバラ)のような支配で捕らわれたら、もう逃げられない。

ダウンロードはこちら

地下牢にて

地下牢にて

「無理だ。言っただろう、これは拷問なのだ。男に狂わされるということを・・・いやというほど・・・君の敏感なクリトリスに、こうしてじっくり、教え込んでやろいうというのだ・・・」

「そんなに背中をのけぞらせて、ついに初イキしたか。くくっ淫らな淑女もあったものだな。好きでもない男にイカされた気分はどうだ?放心するほどの心地良さだろう。ああ・・・その落胆の涙、どんな宝石も敵わない輝きだ・・・」

「ラビアが濡れた赤薔薇のように花開いて、なんて卑猥な美しさだ。そんなにローターがお気に召したとはな。ふふ・・・君が否定しても、下のお口は、私の指が抜けないほど吸い付いてくるぞ?」

ダウンロードはこちら

キャラクター

第三王子レオ・ニス

レオ・ニス
女殺しの好色王子。秒で喜怒哀楽が変わる。王子とあってプライドが高くデレが不器用。理由がないとあなたにキスできない。言動が何かとまわりくどい。

毎時毎分死にたがり。本当に死ぬのは怖い。兄弟の婚約者だったあなたへの鬱積した性欲を他社にぶつけるヤリチン。

あなたに嫌われるなら体だけでも求めさせたい故に行為が執拗で絶論・・・。

ダウンロードはこちら