同人

愚かな白雪姫 – ドSな挑発教師にエッチな悪戯をされる女子生徒

愚かな白雪姫

号令と同時に、ボールを強く叩く音が響き渡る中、自分も負けてられないなと闘志を燃やす。

今日は一段と蒸し暑くてフラフラするが・・・。

どこか心地よさを覚えてしまう。

あらすじ

平成初期、携帯やネットがまだ普及してない時代、

ある学園で、運動が不得意でクラスで孤立気味の「荻窪ねむり」は、
体育のテストに合格する為に放課後、体育館のすみっこで一人練習するが、
その様子をジッと眺める一人の教師「群青路マヤト」の姿があった。
色々あって、群青路から教わることになる。

続きはこちら

愚かな白雪姫03

放課後、2人きりで特訓の中、……少しずつ関係は深まりそして……

出会い、交流……やがてといった過程を描いた
少しヤンデレな悪人教師に無理矢理されてしまうと
いうシチュがお好みの方に捧げるCG集!

愚かな白雪姫01

・・・?あれは・・・教師?

ちょっとえれがんとなスーツ姿だから、多分そうだろうけど・・・

どこかで見たような気が?なぜそこに?

生徒が後片付けしてる様子を見守ってるのかな?

続きはこちら

愚かな白雪姫02

「今日は第二次世界大戦、また太平洋線戦争について勉強する。ここは試験に出しておくので、必ず覚えておくように」

その言葉に皆はワッと教科書を広げ、ノートを取る姿勢に入る・・・試験に出るとなったら聞かざるを得ないじゃないか。

愚かな白雪姫04

「巡回中に机を磨くお前を見かけたが・・・あれは何だ?」

・・・えっと、えと・・・なんでいきなりそんなこと・・・いやその・・・なんて言おう・・・あ、やばい。

思ってた以上に心臓がバクバク鳴ってる。

いや、普通になんでもないですって言えばいいじゃないか。それなのに、それすら言えないってどういうことだ。

愚かな白雪姫05

「剣道の顧問ですよね。前に部員が練習してる所を見かけましたが、迫力あってかっこよかったです」

「・・・ヤル気のない輩ばかりだったがな」

続きはこちら